>  > マッサージのはずがオッパイを押し付けられ

マッサージのはずがオッパイを押し付けられ

マッサージありのデリヘルプレイを楽しんできました。最近ではこういった風俗店も増えてきたような気もします。指名したのはムッチリした体に興味を抱かずにはいられない熟女な風俗嬢さんです。太りすぎずにいい肉付きがキープされた体つきです。ただオッパイのボリューム感はかなりあるものでした。最初はエステよろしく全身マッサージを受けますが、なんだか体がほぐれません。むしろ逆に固くなってしまうようにも感じました。マッサージする際にムギュッとオッパイを押し付けてくるからです。神経がオッパイが当たるところばかりに集中してしまいますから、ムスコはどんどん固さを増すばかりです。そのうちオッパイ押し付けながら甘い息を漏らしてくるもんですから、マッサージされてるのかオッパイで刺激されてるのか区別がつかなくなりました。マッサージが終われば固くなったムスコをヘルスプレイでほぐされます。69から素股へといった具合に、じっくりと擦ってくれました。体がほぐされたというよりも、特にムスコを重点的にお手入れされたデリヘルプレイかもしれません。

エッチを学ぶために風俗嬢とした

恋人とエッチをしているとあまり気持ちよくないと言われた。今まで付き合ってきた元カノたちはストレートに言う人がいなかったので、今の恋人に言われたときはかなりショックを受けた。自分はエッチが下手な男とは思っていなかったので、自分なりの解決方法をインターネットで探してみた。自分のような悩みを持っている人は意外と多くて、多くの人たちが風俗嬢とエッチをしてテクを覚えたと書いてあった。俺はこの書き込みを信じてデリヘルを利用してみた。でも、今回が初めてのデリヘル経験だったのでかなり緊張したけど、家に来てくれた風俗嬢を見ていたらすごく可愛いし恋人以上にエッチが楽しめそうに感じた。彼女はいきなり顔面騎乗をしてきて激しく腰を振ってきた。鼻の中に彼女の愛液の臭いが広がっていって、まるでフェロモンのように俺の脳内を侵食していった。めちゃめちゃ興奮して我慢できなくなると、彼女はシックスナインの態勢に変わりお互い敏感な部分を愛撫し合いながら思いっきり発射した。

[ 2017-01-19 ]

カテゴリ: 風俗体験談